CMS WebMagic HOME > WebMagicの特徴一覧 > CMS WebMagicでSEO対策

CMS WebMagicでSEO対策

CMS WebMagicでSEO対策

CMS WebMagicではSEO対策の中でも重要なタイトルタグを自由に設定できるほか、キーワード(keywords)、説明文(description)をページごとに簡単に設定できます。これらはサイトを立ち上げた後でも簡単に変更できるので、アクセス状況などに応じてスピーディーに対策を打つことができます。ページ更新のしやすさと合わせ、運用後のSEO対策に配慮したCMSです。

クライアント様によっては、その都度設定することが何らかの理由により難しい場合もあります。その際、ヒアリング時に設定した施策の基、Webサイト担当者がページ作成するにあたって特別にSEOを意識しなくても、SEOを配慮したHTMLが生成され、検索エンジンに上位表示させる工夫がされているのも大きな特徴です。

静的HTMLページを生成(下図参照)

テンプレートページを読み込み、入力したデータを静的なページに生成するためWebサイトによる効率的な集客により、競争力強化を図ります。

W3C準拠されたHTMLを生成(下図参照)

CMS WebMagicはSEO対策に効果的と言われるWeb標準という、HTMLのルールを決めているW3Cという団体が推奨している形式でHTMLを生成します。

静的HTML生成

関連資料

  • 関連資料 :
  • 関連リンク先:
  • お気軽にお問い合わせください
  • 資料請求お気軽にお申込みください
このページTOP