CMS WebMagic HOME > WebMagicの特徴一覧 > CMS WebMagicの権限管理

CMS WebMagicの権限管理

CMS WebMagicの権限管理

管理ページにログイン可能なユーザを管理できます。
 ログインID、メールアドレス、パスワードの変更や管理権限の設定が行えます。

管理者権限は大きく2階層、一次認証が可能です。

  • 一般ユーザー
    グループ内の記事投稿(新規ページの作成)、記事編集(既存ページの編集)が行えます。
  • 管理者権限A
    グループ内の記事投稿(新規ページの作成)、記事編集(既存ページの編集)が行える他、グループ内の一般ユーザーが行われた作業の承認権限があります。
  • 管理者権限B
    サイト内全体の記事投稿(新規ページの作成)、記事編集(既存ページの編集)が行える他、全グループの一般ユーザーが行われた作業の承認権限があります。
  • サイト管理人
    管理者権限B機能の他にログイン設定(ユーザー権限管理)が可能です。

ユーザー権限一覧

ユーザー 権限 一般ユーザー 管理者権限A 管理者権限B サイト管理人
グループ内記事投稿・編集  
全グル-プ記事投稿・編集 -  
グループ内承認権限 -    
全グループ承認権限 - -
ログイン設定 - - - ○(※)

 ※ライセンス無制限購入もしくはレンタルの場合のみ、ログイン設定できます。

管理イメージ

 

上記2通りのパターン可能です。

承認ワークフローイメージ図(下図参照)

コンテンツ毎に詳細に承認設定することが出来るので、組織にあわせたワークフローを簡単に実現できます。

一般ユーザー(記事作成担当者)は記事を投稿する際に、管理者宛にメッセージと最終校正日を設定ご送信すると管理権限A・Bおよびサイト管理人宛にメールが届きます。また同時に管理画面TOPのステータス画面に承認依頼の内容が表示されます。

プレビュー画面で投稿内容を確認し、大幅な修正依頼がある場合は一般ユーザー(記事作成担当者)宛てに修正依頼メールが届きます。
また、問題がない場合(承認)もしくは小幅な修正は承認(編集)作業にて修正後、プレビュー画面にて再確認後承認作業が完了する仕組みになっています。

ステータス画面(下図参照)

管理画面TOP内にステータス画面にて現在の状況確認が出来ます。

承認ステータスバーは3色にて色分けすることで「承認済公開中」、「承認前」、「承認後公開前」左記が一目瞭然でわかる内容になっています。

承認ワークフローイメージ図ステータス画面

関連資料

  • 関連資料 :
  • 関連リンク先:
  • お気軽にお問い合わせください
  • 資料請求お気軽にお申込みください
このページTOP